1mouke.com [東京ウェブ制作] - サイト内を検索する  

大和賢一郎の最新刊
2016年11月29日(火)
全国の書店にて発売
エンジニアがフリーランスで
年収1000万円になるための稼ぎ方
技術評論社
Facebookページで最新情報をゲット
amazonで購入する
大和賢一郎オフィシャルサイト

FAQ(よくある質問と回答)
Q. Copyright(c) CO.,LTD All Right Reservedの表示を各ファイルの下部に表示させないといけないと思いますが、表示する設定の仕方と意味合いについて教えて頂きたいので宜しくお願いいたします。

A. まず表示の意味合いについてですが、そのページの著作権を主張する意味があります。これはホームページに限らず、会社が作成するあらゆる資料に言えると思います。パワーポイントのファイルや、ワード・エクセルで作った会社資料にも「社外秘」とか「禁無断転載」とか「confidential」なども文字を入れますよね、あれと同じ考え方です。ホームページの場合は、Copyright(c) CO.,LTD All Right Reserved という書式で、会社名と年度(西暦)をページ下部に記載するのが一般的です。Yahoo!のページ下部の書き方を参考にするとよいでしょう。なお、これを書いても書かなくても、ホームページを公開することは可能であり、書くことが必須ではありません。そして、書いたとしても、必ずしも複製を機能的に禁止できるわけではありません。紙の資料でも「複製禁止」と書いてあっても、物理的にコピー機にかけることを制限できなければ、やろうと思えばコピーできてしまいます。ホームページもそれと同じで、Copyright(c) を記述していても、ホームページに記載されている文章や写真をコピー&ペーストしようと思えば出来てしまうので、完全に防ぐことは不可能です。次に、表示の設定方法ですが、一番簡単なのは、すべてのページに1行ずつ自分で書き込む方法です。文字列をコピーペーストするだけなので簡単ですが、ページ数が多いと手間がかかるのが難点です。そして、西暦年数は毎年書き換えなければならないので、その場合は秀丸などのテキストエディッタで全ファイルを開いて一括置換で2009を2010に置換するなどの方法が簡単です。もしくは「Copyright(c) の文字列を画像ファイル(gifやjpeg)」にしてしまい、その画像ファイルを全ページから参照させるようにする、という方法もあります。そうすれば画像ファイル1つを更新すれば全ページに反映されます。

回答者 大和賢一郎

関連する質問

関連する動画

関連する用語

関連する解説

その他の関連情報

FAQ(よくある質問と回答)を検索する

Loading


IT外注のトラブルを解決する
起業家のための、損しないIT外注テクニック
ITエンジニア 大和賢一郎 による技術サポート(ヘルプデスク)です。ウェブ制作に関する情報提供・オンライン個別相談・直接面談・立ち会い・トラブル解決・座学セミナー・スキルアップ個別指導などを無料または有料でご提供いたし ... 続きを読む
東京ウェブ制作 東京HTMLスクール クラウドソーシング 基礎からわかる!HTML超入門 東京ウェブ制作 - 拡販パートナー募集中 フリーランスITエンジニアのエージェント比較 【日本語版】ZendFramework2(ZF2)逆引き辞典 人間ドックの日本最大級口コミサイト「人間ドックサーチ」人間ドックの情報満載 クラウドソーシングの日本最大級口コミサイト【東京ウェブ制作】 あなたの月収が70万円になる 無料WordPress - kyblog(ケーワイブログ) フリーランスITエンジニアの案件検索エンジン「オメガ・サーチ」OMEGA_SEARCHフリーランスITエンジニアのエージェント比較「agentism(エージェント・イズム)」


今すぐ質問する(無料)
ホームページ作成に関するご質問をお寄せください。無料で回答いたします。回答は よくある質問FAQ にアップされます。今すぐ質問する